バレリアンのおかげで体調の管理がラクになりました

私は初潮を迎えたのが早かったためか、中学の頃からたびたび重い生理痛に悩まされました。
かなりの生理不順不順であったため、いつ生理になるのかまったく予想もつきませんでした。
とても足がだるくなった時、もしかしてと思っているとその日か翌日に生理が始まることが多かったです。
ですが、何か予定を立てていた場合、前日や当日にわかったとしても役には立ちません。

なんとかこの生理不順と重い生理痛を何とかしたいとかかりつけの産婦人科の先生に相談をしたところバレリアンをすすめられました。
低用量ピルが人気だということは知っていましたが、生理不順や生理痛にも効くとは知りませんでした。
私が処方されたのは28錠入りのタイプで、28錠のうち7錠はプラセボです。

生理初日から服用を始めることにしたもので、初めて服用を始めた時は、生理がいつくるかと落ち着きませんでした。
この服用方法では、日曜日に生理が来ることになる可能性があると聞きましたが、幸い平日に生理になったおかげでそれは避けることができました。
どうしても日曜日に生理になるのは嫌だという方は、生理初日でなくても生理が始まってから最初の日曜日から服用を始める方法もあるそうです。
こういうことは、最初に先生に相談したほうが良いと思います。
服用が始まったなら毎日同じ時間に飲まなければならないので、私は朝食の後に服用しているようにしています。
朝食は毎日食べるので、これならうっかり忘れるようなことはありません。
バレリアンの服用を始めてから、生理の周期が28日間になり、体調の管理がラクになりました。
少ないけれど副作用がある場合もあると聞きましたが、幸い私の体質に合っていたのか副作用で悩まされることはありませんでした。

それどころか、あれほど悩まされていた生理痛も軽くなり、生理が来るごとに重い生理痛に悩まされることもなくなりました。
生理が定期的に来るため、旅行など予定を立てるのもラクになり、何事も以前よりアクティブに楽しめるようになった気がします。
毎月産婦人科に通うのはちょっと億劫ですが、ベストケンコーというものを見つけたので、今度は個人輸入でバレリアンを購入しようかと思っています。
個人輸入代行を利用すれば、何の知識がなくても個人輸入で欲しい医薬品を手に入れることが可能です。

もちろんバレリアンを手に入れることもでき、しかも産婦人科で処方してもらうより安価です。
仕事が忙しい時は、産婦人科に通院するのが大変でしたが、これからは忙しい時は個人輸入代行サービスを利用しようと思います。
低用量ピルは、避妊をしたい人のための薬というイメージがありましたが、私のように重い生理痛や生理不順に悩まされている方にも有効です。

生理をもっとちゃんと管理したい、そう思われている方は近くの産婦人科に相談してみてください。
それぞれの方の体質によって合わないこともありますが、体質に合っていれば生理を管理することが容易になり予定が立てやすくなります。

今ではベストケンコーでバレリアンのサプリメント(錠剤)を呑んでいます。

やっぱり、薬よりサプリメントの方が私には合っているようです。