利用体験談のご紹介

男性特有の悩みである勃起不全ですが、今ではED治療薬の誕生により一時的にですが改善することができる症状となっています。
ED治療薬にはバイアグラ、レビトラ、シアリスの3つと、これらオリジナルのED治療薬のジェネリック医薬品が複数存在します。
それぞれ主成分が異なるため、作用は同じですが、細かい効果では違いが見られます。
また、体質的にどのED治療薬が適しているかも異なるため一概ではありません。
さて、こんな画期的な医薬品ですが、勃起不全は男のプライドに関わる症状ですので、簡単に打ち明けられるほど軽い悩みではないのが問題です。
できれば医師にも相談したくないことでしょうが、ED治療薬はドラッグストアなど一般的な薬局では販売しておらず、原則として医師に処方してもらうことになっているため内緒でとはなかなかいきません。
しかし対策はあります。

それは個人輸入を活用することです。
個人輸入は個人輸入代行サイトを仲介して行う、いわゆるインターネットショッピングですので、誰にも知られることなくED治療薬を購入することができます。
医師の処方も不要となっており、購入において医師へ相談をする必要がありません。
そのため内緒で入手することが可能となっています。
もし個人輸入代行サイトを活用してED治療薬の購入を考えているのなら、お勧めしたいのはベストケンコーです。
ベストケンコーは100%正規品保証の海外医薬品を取り扱う、日本国内最大手の個人輸入代行業者です。
バイアグラなどオリジナルのED治療薬をはじめとして、ジェネリック医薬品も取り扱っています。

さらにピル、育毛剤、抗菌剤、スキンケア、その他医薬品など様々なアイテムを取り揃えているのが特徴です。
バイアグラの価格を見てみると、まとめ買いをすることでより安く、1錠1200円~1600円程度にて購入することができます。
バイアグラの平均相場が1錠1500円~2000円ですので、大分安いのが分かりますね。

また、ジェネリック医薬品なら1錠200円~700円程で購入することが可能です。
誰にも知られないということ以外にも、お財布にも優しいのが個人輸入のメリットです。
医薬品の個人輸入に関しては、薬事法にて定められている範囲での購入なら認められています。
処方箋薬は用法用量からみて1か月分、それ以外の医薬品は用法用量から見て2か月分ですので、ED治療薬の場合は一度の輸入で1か月分までなら輸入することが許可されているということになります。

1日1錠の服用なので1か月分で30錠、1箱4錠入りなので最高で7箱までなら一度に個人輸入することができるでしょう。
一度の購入で16000円を超えると、関税にて別途で費用がかかることも稀にありますが、あまり心配はいりません。
ただ、初めに述べたようにどのED治療薬が自分に合うかは一概ではないため、まずは1箱から購入して、効果が得られるようならまとめ買いをしたほうがいいでしょう。

今では、一昔前と違ってED治療薬はクリニックの方が安いので、クリニックに行きましょう